Please reload

最新記事
特集記事

【 漢方 ドクターオキツ 】 ホームページ  始めます!

 

 【漢方医療】 をご紹介するホームページとして、【 漢方  ドクターオキツ 】 を始めます!

これを始めたきっかけは、直近には、漢方薬シリーズ:《ドクターオキツ ファーマ 》の漢方薬をご紹介する、ということなのですが、その漢方ブランドを立ち上げて、世の中の人々の利益となる(身体・精神の症状を取り去る、手助けとなる)こととしましたのには、次のようないきさつがあります。

 私、ドクターオキツ こと、興津 医師 は、(経歴はまたご紹介しようと思いますが)、現代医学の医師として臨床に従事していまして、最初の10年ほどは、”漢方” という言葉も、ほぼ、聞いたことがありませんでした。 しかし、皮膚科に従事していたころ、皮膚科医の人たちが、必ずしも、”アトピー性皮膚炎”の患者さんの治療を得意としていない・・ということに気がつきました・・。というより、どちらかというと、手を持て余している・・ということに。

 つまり、治療の決め手がないのです! よくいわれるように、『アトピー性皮膚炎は、“治る”病気ではなく、上手くコントロールして、付き合っていくものなんです・・』という感じで、結局やることは、スキンケアの指導と、ステロイド剤の外用、ということだったのです。

 私も同じように治療しながら、『しかしこれはどこかに、より良い改善方法があるのではないか・・?』と思い、また同じころ、皮膚科でも、漢方薬を使った治療をすることがある、ということを知りました。 そこで、(アトピー性皮膚炎には、決して一般的ではありませんでしたが、)漢方薬を使ってみて、確かに手ごたえらしきものは感じました。そして漢方治療に関する勉強を始めましたが、そこで、意を決しまして、中国が漢方の発祥の地であるから、やはり本場だろう!と思い、中国にしばらく滞在して中国医学を学ぶこととしました。

 そして、北京中医薬大学滞在時に、(幸運なことに、)その時の、中国医学、皮膚科の最高権威、である、張 志礼 (ちょう しれい)先生という方に、直接、外来にて陪席させていただき、学ばさせていただける、という機会に恵まれ、大いに啓発されました。

 そして再び日本で、臨床に従事しつつ、漢方を併用していったところ、非常に良い結果が得られたのです。また、〈アトピー性皮膚炎〉 によく効く処方もわかってきました。
 しかしながら、そのアトピー性皮膚炎によく効くという処方を世の中の人々に伝える、最も良い方法は何であろうか??と考えてみたところ、それをインターネットを通じて販売するのが、最も直接的で、早い方法であろう、という考えに思い当たり、そのことを実施することとしたのです。

 なお、私が得意とする分野は、アトピー性皮膚炎、等、だけではなく、『ストレス 等による、自律神経失調 の治療』 というものもあります。 このことに関しましても、詳しくお伝えしていきたいと考えております。

 【 漢方 ドクターオキツ 】 どうぞよろしくお願いいたします!<(_ _)> 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2017  ドクターオキツ ファーマ all rights reserved 

  • Facebook Social Icon